政治・社会

海外「日本は暗黒時代から抜け出す必要がある」日本の孤独死の現状に海外から真剣な意見が多数

日本の孤独死 世界の反応

日本の孤独死について、遺品整理クリーンサービスのスタッフである小島美羽さんのインタビューが海外で話題になっていたので、海外の反応とひてまとめました。

日本の孤独死

第4回孤独死現状レポート01 第4回孤独死現状レポート02

ソース:一般社団法人日本少額短期保険協会孤独死対策委員会、2019年5月17日「第4回孤独死現状レポート

孤独死は東京都監察医務院による東京23区のデータを見ると、2003年は男性799人・女性642人だったのが、2017年は男性2147人・女性1172人と年々伸びてきています。

全国で同じ伸びかどうか分かる資料がありませんが、ある程度の予想が立てられます。

日本の孤独死 世界の反応


日本では、人知れず亡くなる「孤独死」が増えています。孤独死する部屋はゴミで埋め尽くされ、生きる意欲を失った人々の心の揺れを表している。その孤独な死の後の片付けをするのが小島美羽の仕事。

この社会問題に光を当てるために、自分が手がけた部屋のミニチュアレプリカを作り始め、その体験を綴った本を出版した。日本の「孤独死」について思いを語ってくれました。
1.海外の方

みんながお互いを気遣うという村の考えを取り戻す時が来た。日本の人々は働きすぎて、家族や人間関係を犠牲にしています。西洋では、日本の企業が日本のビジネスを宣伝したりコピーしたりするという考え方に陥らないようにするために、常に戦っています。
+16

2.タイの方

日本には江戸時代のような社会の混沌が必要です。あまりにも組織化されすぎていて、誰もが正確にルールに従っています。私はタイに4年間住んでいましたが、それはカオスで毎日が新しい章ですが人々は幸せです。
+22

3.アメリカの方
>>2

何を求めるかには注意が必要です。
+2

4.海外の方
>>2

興味深いアプローチですね。秩序の中に混沌を排除するのではなく、混沌の中に秩序を見つける。
+1

5.海外の方

小島さんの作品を心から尊敬しています。小島さんを尊敬しています。私たちは命があることを当たり前にしていて、後回しにしてしまって手遅れになってしまうことが多いです。
+1

6.ポルトガルの方
>>5

日本のゴミ拾いのルールやスケジュールがそれほど複雑でなく、手間のかかるものでなければ、もっと頻繁にゴミ箱にゴミを入れるようになるのかもしれませんが…。
+6

7.海外の方

私は以前、ネット上のどこかでこの件についての広範なビデオレポートを見たことがあります…。信じられないほど悲しいことです。しかし、これは日本人の問題ではなく、人間の問題なのです。この区別ができない人たちが問題の始まりなのです。
+4

8.イスラエルの方

これは信じられないほど悲しいことであり、困ったことです。セラピーやメンタルヘルスを求めることが、日本のメディアでは普通になっていく必要があります(人道的な労働時間もそうですが)。

だからこそ異人種やリベラル志向の日本人の声が、これまで以上に聞かれる必要があるのです。こんなに生活の質の高い美しい国なのに、不幸な人が目立っているのは悲しい。次の10年でこの状況が変わることを願っています。
+3

9.ザンビアの方

日本では家族や友人の存在が定義されていない。人々がシゴトの先に人生があると気づくためには、社会を揺るがすためのクレイジーな種が必要だ。
+11

10.イラクの方

孤独と孤立は常に社会の崩壊、二人の出会い、家族の絆の弱さから悲しみを生み、特に日本のような発展途上国で発生します。
+2

11.フィリピンの方
>>10

日本は発展途上国ではない。

12.海外の方

閉ざされた心を持つのはやめ隣人や友人に手を差し伸べることを恐れたり恥じたりしないで下さい。私たちはお金だけで生きているわけではないので、ライフスタイルのバランスをとることが大切です。
+3

13.フィリピンの方

日本は労働慣行を改善すべきです。私たちの技術でAndroidを使用して作業量を増やすことができます。

14.フィリピンの方

日本人の態度の大半は内向的です。先に話してくれないと人は相手にしません。
+1

15.フィリピンの方
>>14

私も内向的ですが、姉、姪、孫と一緒に暮らしています。宗教や家族の絆は大切です。
+1

16.イラクの方

それは、そのように開発され、銀行家、企業に魂を売って、彼らの家族と切断された国家があるときです。銀行犯罪者である大企業は、彼らを借金で奴隷にし、欲の洗礼を受けさせる新しい「家族」です。
+9

17.マレーシアの方

私もこんな生活をしています。日本を賞賛する愚かな第4の首相のおかげで、彼は今欲しいものを手に入れた。
+2 -1

18.海外の方

一人暮らしは大変だ。家族や親しい友人との交流がないと、人は坂道を下る傾向がある。うつ病は上りを困難な道にします。
+1

19.海外の方

世界はもう本当に住みやすいものではない。

20.海外の方

この国では、人々は静かにしていることに慣れていて、自分の考えを話す事は滅多にありません。礼儀正しく調和を保つためには良いですが、今は21世紀です。

毎日のようにここに来ている人たちに会っていますが、話したがらない人たちがいます。話したくないのか、話し方を知らないのかのどちらかだ。近くに住んでいる人のことを知りたくないのか、放っておくのが一番だと思っているのか。

まあ、そうではありません。人間は社会的な生き物です。触れられたり、抱きしめられたり、話しかけられたりする必要があります。隣人との関係が必要なのです。日本は暗黒時代から抜け出す必要がある。
+90

21.カナダの方
>>20

大都市ではそれが現実になるかもしれません。でも、田舎では皆が皆のことを知っていて、いつも助け合っています。
+9

22.海外の方
>>20

貴方は正しいです。私の日本人の隣人は一匹狼の傾向がありましたが、私を知ってからは変わってきました。友達は重要です。
+5

23.海外の方
>>20

大都市に住む人とカナダのような田舎町に住む人の間には文化的な違いがあるかもしれません。小さな町の人々はよりオープンで温かい事に気付きました。これは一般的な観察です。
+3

24.海外の方
>>20

西洋では何も変わらない “自分のビジネスに気を配る”事は、少なくともアメリカでは早くから習うことの一つです。
+1

25.インドの方
>>20

人間は社交的であるべきで、お互いに支え合うことが人間関係の核心であることを理解していなければ、人生は不幸なことばかりになってしまいます。
+2

26.海外の方
>>20

東京では、この雰囲気を強く感じることができると思います。何百万人もの見知らぬ人がいる街。来年は他の都市に引っ越したいと思っています。東京に住むのはあまり好きではありません。
+1

27.フィリピンの方

私は一匹狼でプライベートな人間です。歳を取るに連れて、お互いが必要だと気付きました。助け合いが必要です。
+7

28.ベトナムの方

これは日本社会の長期的な深刻な問題です。若者は子供の頃から家族を大切にしないし、大人になってからも家族を大切にしないし、他人の助けを勧めたりもしません。とても悲しいことです。

しかし、年をとってからも自分の考えを変えることができず、態度を変えることができませんでした。なぜ学校ではこのような社会的な問題が議論されないのでしょうか。時に彼らは変化を起こすことができたはず。

29.海外の方

孤独は21世紀の疫病であり、COVIDと同じくらい酷いもの。
+3 -2

30.カナダの方

一人暮らしの人を温かいSNSでつなぐ…そんなに冷たくならないで。

31.フィリピンの方

フィリピンでは貧困にもかかわらず、人々は自殺率が最も低い国の1つとして満足しています。家族の絆と宗教は強いです。

32.スペインの方

日本だけではありません。どこの国でも起こることです。
+2

33.インドネシアの方

私は日本が大好きです。日本政府は、老人独身者のために「一人で死ぬことはない」老人ホームをもっと建設しなければならない。

海外の反応おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA